あなたは実に妊娠初期の63%の妊婦さんが、誤った葉酸サプリの選び方をしているという事実をご存知ですか?

⇒こんな葉酸サプリは絶対に買うな!正しい葉酸サプリの選び方とは?

【3つの時期で違う!】妊娠初期症状の下痢はいつからいつまでかを徹底解説!

 

妊娠初期は、様々な妊娠初期症状が起こり、体調が悪くなる時期ですが、下痢も妊娠初期症状の一つになります。

 

もし、あなたが、妊娠初期症状の「下痢」が心配でしたら、今回の記事では、「下痢」の症状がいつから始まり、いつ終わるのかを解説いたしますので、是非、最後までお読みください。

 

 

妊娠初期症状の下痢の時期はいつからいつまで?

 

 

吐き気などのいわゆるつわりの症状が妊娠初期症状の始まりと思っている人も多いかもしれませんが、妊娠初期症状は様々あり、どんな症状がいつから起こってくるかは個人差が大きいです。

 

妊娠初期症状の下痢が急に始まる時もあれば、つわりの胃腸の不調が引き金になって下痢が引き起こされる場合もあります。

 

今回は、妊娠初期症状の下痢の時期が、一般的に「いつからいつぐらいまで」という期間をを段階に分けてご説明いたしますので、参考になさってくださいね。

 

その1.妊娠0週目~3週目の妊娠超初期

 

妊娠0週目の1日目は、最終生理予定の始まりの日になります。

 

生理の開始日ですから、当然、妊娠はしていない状態ですが、計算上は妊娠1日目となります。

 

では、妊娠は、いつから始まるのでしょうか?

 

排卵が起こり、受精し、その受精卵が子宮内膜に着床して初めて、妊娠がスタートします。

 

その時期は妊娠3週目頃に辺り、早い人ですと、この妊娠3週目辺りから、妊娠初期症状が起こり始めます。

 

この妊娠3週目は、妊娠の自覚がない時期で、次の予定日の1週間前に当たりますので、この時期に妊娠初期症状の下痢があっても、「生理前だからかな?」と妊娠の兆候だと気づかない場合も…。

 

妊娠の可能性が少しでもある場合は、安易に下痢止めの薬などを服用しないように注意してくださいね。

 

その2.妊娠4週目~11週目の妊娠初期

 

妊娠4週目は、生理周期が28日で規則的な人の場合は、次の生理予定日の開始日に当たります。

 

生理の遅れに気付き、妊娠検査薬で検査して陽性反応が出るのは、妊娠5週目頃。

 

この頃には、「いつから妊娠初期症状が始まるのかしら?」と思っていた人も、下痢やつわりなどの他の妊娠初期症状が始まってきて、妊娠に気付く人も多いはずです。

 

妊娠4週目~11週目は、丁度、妊娠2~3ヶ月の時期で、多くの妊婦さんが妊娠初期症状のピークを迎えます。

 

妊娠初期症状の下痢がなかった人も、つわりなどの影響で、食事が不規則になったり、食事の好みが変化したりなど、食生活の変化が原因で急に下痢になる事もあります。

 

下痢の症状が続いたり、酷い時、下腹部痛を伴うので、「流産しないかしら?」と心配になりますが、妊娠初期症状の下痢が原因で流産に繋がることはありません。

参考

⇒妊娠初期に腹痛で下痢の場合に考えられる流産の重大な可能性とは?

 

しかし、下腹部痛の原因が下痢ではなく、流産である場合もありますので、心配な時は受診するようにしてください。

 

後、下痢の時に心配なのは、脱水症状です。

 

下痢の時、あまり冷えすぎた飲み物は、下痢の症状を悪化させますので、常温~温かい飲み物なので水分補給をこまめにするようにしてください。

 

その3.妊娠12週目~15週目の妊娠初期の終り

 

妊娠12~15週目は、妊娠4ヶ月に当たります。

 

そろそろ胎盤が完成する時期で、安定期に向けて、活発だった女性ホルモンの分泌が落ち着き、妊娠初期症状の下痢などの症状も治まってきます。

 

ただ、妊娠初期症状には、個人差が大きいですので、「この時期に妊娠初期症状の下痢が治まらないからおかしい?」と不安になる事はありません。

 

急に下痢になり、明らかに妊娠初期症状の下痢とは違う激しい下痢で、吐き気などを伴う時は、感染性胃腸炎などの疑いもありますので、受診するようにしてくださいね。

 

【体験談】私の妊娠初期の下痢のお話し

 

私の場合、妊娠が発覚する前の妊娠超初期の時期は、全く妊娠初期症状が無かったのですが、妊娠5週目でつわりが始まると、温かい食べ物や飲み物の匂いが気になって受け付けなくて、ついつい冷たいものばかり食べてしまうので、下痢によくなるようになりました。

 

そういう下痢は、大抵、しばらくすれば治まるのですが、つわりで吐き気もあるし、下痢もあるので、病院で点滴してもらっていました。

 

体を冷やしてはいけないのはわかっていても、冷たい方が食べやすくて我慢できませんでした。

 

病院の先生の勧めで、腹巻をするようにしたら、少し下痢は穏やかになりましたよ。

 

まとめ

 

妊娠初期症状で下痢が続く時、ストレスなどの原因も考えられます。

 

ホルモンバランスの変化から自律神経が乱れ、精神的に不安定になりやすい時期ですので、ネガティブになり、ストレスが溜まり、さらに下痢や体調を悪化させてしまいます。

 

好きな映画を観るなど、自分が楽しい事をなるべくして意識をそらすのも妊娠初期症状との上手な付き合い方かもしれません。

 

また、妊娠初期は免疫力が低下する時期でもありますので、下痢が続く時、「妊娠初期症状だから」と自己判断せずに、心配な時は病院にかかるようにしてくださいね。

 

あなたは実に妊娠初期の63%の妊婦さんが、誤った葉酸サプリの選び方をしているという事実をご存知ですか?

⇒こんな葉酸サプリは絶対に買うな!正しい葉酸サプリの選び方とは?

 

関連記事

 

⇒あなたが知っておくべき妊娠初期症状の腹痛で下痢の時の5つの原因とは?

⇒妊娠初期の流産の症状で下痢があっても安心できる2つのケースとは?

⇒妊娠初期に便秘や下痢と腹痛が伴う時に簡単にできる対処法とは?

⇒妊娠初期に便秘と下痢が繰り返しなる時の正しい対処法と注意点とは?

⇒妊娠初期に下痢と吐き気がする時の注意すべき事と簡単な対処法とは?

⇒妊娠中にお勧め!簡単ハンドメイド雑貨

⇒私の妊娠体験談はこちらです。

⇒目次はコチラです